知りたがりやさんどっとこむ

テレビやSNSで話題になったことからゲームやガチャガチャの話題まで何でも書いてます!

ラジオ

久留飛克明の経歴は?本の評判は?2018科学電話相談の出演は?

投稿日:

どうも持田です!

今年もNHKラジオ『夏休み子ども科学電話相談』が始まりました!

『夏休み子ども科学電話相談』は子どもならではの素朴な疑問を、様々な分野の専門家がわかりやすく解説してくれるラジオ番組です。

子どもだけではなく大人も知らなかった話がたくさんあり、SNSなどでも人気を集めています。

番組で昆虫の相談に答えてくれるのは久留飛克明先生

どんな人なのでしょうか?

『夏休み子ども科学電話相談』に出演している久留飛克明先生について調べてみました!


スポンサードリンク

久留飛克明のプロフィール!


出典‐http://isrc.sub.jp/member

久留飛 克明
(くるび かつあき)

誕生:1951年生まれ
出身:広島県

久留飛克明さんは昆虫科学教育館の館長をつとめている方です。

年齢は2018年で67歳になります。

1973年から大阪府保健所で環境衛生を担当。

ダニやハチなどの害虫相談になどを行っていたそうです。

2001年から大阪府営箕面公園昆虫館の館長に就任。

現在は大阪府箕面市にある昆虫科学教育館の館長をつとめています。

昆虫の専門家として『探偵!ナイトスクープ』『夏休み子ども科学電話相談』などにも出演しています。


スポンサードリンク

本の評判は?

虫についての書籍を出版している久留飛克明先生。

本の評判はどうなのでしょうか?

家の中のすごい生きもの図鑑 一番身近な生き物たちの知られざる生き様とスゴ技

身近な生活の感動

身近にいる生き物の分析力にまず感心しました。
私達が日頃生活していながら、なかなか気付かない内容を分かり易く、面白く解説している事が本当に面白く、また興味深く感じました。
本書から、日頃何気なく見過ごしている出来事を違った視線で見て行くヒントを頂きました。
引用‐Amazon

『家の中のすごい生きもの図鑑』は身近な場所に生息する虫についての図鑑。

虫はなぜそこにいるのか、家の中でどんなことをしているのかなどが詳しく解説されているそうです。

また、久留飛克明先生も出演している『夏休み子ども科学電話相談』は、今までの内容をまとめた書籍も出版されています。

「セミやカブトムシは、なぜ死ぬとひっくり返る?」

「働きアリが全部メスなら オスは何をしている?」

など興味をそそられる内容がもりだくさんの一冊となっています。

2018年『夏休み子ども科学電話相談』の出演日は?

久留飛克明先生が2018年『夏休み子ども科学電話相談』に出演する日をまとめてみました!

・7月23日(月)
・7月23日(火)
・7月31日(火)
・8月 1日 (水)

時間は午前8時5分~午前11時50分

最後に

昆虫の専門家・久留飛克明先生についてでした!

昆虫科学教育館の館長としてテレビ番組やラジオにも出演しているんですね。

2018年の『夏休み子ども科学電話相談』も楽しみです!

-ラジオ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。